闇金 家族 バレた 解決

闇金から借金が家族にバレた時に必ずしたい解決方法

闇金業者は返済が少しでも遅くなると、自宅や実家に嫌がらせに近い取り立てを始めます。

 

嫌がらせがいってしまった場合は早急に対処しないと、どんどん被害が大きくなってしまう場合があるので嫌がらせがいってしまった人へ謝るのと同時に闇金問題に強い弁護士に相談することが必要になってきます。

 

ここでは闇金問題に強い弁護士の連絡先と嫌がらせがいってしまった先への対処方法、嫌がらせをそのままにしておくとどうなってしまうのかを調べました。

 

闇金問題に強い弁護士の連絡先はこちらから見れます。

 

嫌がらせが行ってしまった先への対処方法

ここから嫌がらせがいってしまった先別の対処方法をまとめました。

 

対処する前に知っておきたいこと

確実に闇金業者から借り入れした借金であれば借り入れした金額だけでなく金利分のお金の返済義務はない、つまり、元金だけでなく返済はしなくてよいと裁判で判例が出ています。

 

間違ってもお金を渡して解決しようと思わず他の方法で解決することをオススメします。

 

自宅、実家へ嫌がらせがいった場合

 

自宅に嫌がらせがいった場合はこのような対処をすることをオススメします。

 

  • 電話がきた機器すべてで着信拒否をする
  • 怪しい電話はすべて拒否する
  • 子供の身の安全を守る
  • 事情を説明する

 

固定電話やスマホなど嫌がらせの電話がきた機器からすべて着信拒否をして他の人が間違って電話に出ないようにしてください。

 

電話に出ないだけでもいいのでは?と思いますが留守番電話にも音声を残しますので間違って誰から留守番電話を聞いたら闇金から借金をしていることを知られてしまいますので着信拒否がオススメです。

 

もし、夫や妻、両親に闇金から借金をしていることがバレてしまったのであれば諦めて事情を説明するのがいいかもしれません。

 

黙っていても不信感を抱かせてしまいお互いに関係が悪くなってしまいますし、話しておいたほうが嫌がらせが発展した時に対処しやすいです。

 

ただ、自宅には取り立ての電話が来たけど実家にはきていない場合だと闇金業者はまだ実家への連絡先を知っていない場合もあるので、無理に両親に告白することはない場合もあります。

 

闇金業者に保証人として教えた連絡先やSNSで公開している情報を元にあらかじめ告白しておいてほうがいい人をまとめるといいかもしれません。

 

もし子供がいるのであれば子供に闇金業者が接触する可能性もあるので、登下校の送り迎えや外出中などは子供から目を離さないようにしてください!

 

会社へ嫌がらせがいった場合

勤めている会社に嫌がらせがいってしまった場合は、上司に事情を必ず聴かれます。

 

事情を聴かれる時に隠し事をすると不信感を抱かせてしまい会社に居づらくなってしまうので正直に話すことをオススメします。

 

  • 上司に事情を説明する
  • 解決に向けて行動していることを伝える

 

正直に話すことと合わせて大切なのが解決に向けて行動していることも伝えることが大切です。

 

会社としてはこのまま闇金業者から嫌がらせがくるのは避けたいこと。

 

あなたが謝ることも大切ですがこれ以上嫌がらせを来ないようにすることも大切です。

 

返済して解決しますと上司にいうのを上司に伝えるのもいいですが、常識がある上司なら闇金問題は警察や弁護士に相談すれば解決できる問題ということを知っているハズです。

 

これから相談するとしても警察や弁護士に相談して解決に向けて動いています伝えることをオススメします。

必ずしたいのが闇金問題に強い弁護士に相談すること

 

自宅や実家、会社に嫌がらせがいってしまった時にしたい対処方法を紹介しました。

 

自宅と会社では少し対処方法が変わってきます。

 

ただ、どちらの場合でも共通して必ずしたい対処方法があります。

 

それは闇金問題に強い弁護士に相談すること!

 

闇金問題に強い弁護士に相談することは闇金問題を早く解決できる唯一の方法と言えるくらい早く解決できる方法なんです!

 

早く解決できる理由
  • 弁護士が直接闇金業者に取り立て停止の電話をする
  • 闇金業者が使っている口座と電話を停止できる
  • 警察と連携して闇金業者を追い詰めてくれる

 

警察に相談しても早く解決できない理由

闇金問題を相談するとなると、まずはじめに警察に相談することを思いつきますよね。

 

しかし、警察に相談しても弁護士に相談するより早く解決できない場合があります。

 

警察はお金のやり取りの関する犯罪は民事不介入という決まりから積極的に捜査をしてくれない傾向にあります。

 

しかも、警察官の中には闇金から借りた人が悪いという考えの人もいるんです。

 

相談したことで嫌な気持ちになることもあるんです。

 

闇金問題に強い弁護士に解決を依頼すると弁護士が闇金業者に直接電話をしてくれます。

 

電話をしてあなたに対する取り立てと嫌がらせの停止を交渉するんです。

 

中には弁護士に相談することで嫌がらせが悪化してしまうという意見もあります。

 

ただ、たとえ嫌がらせが悪化したとしても嫌がらせがいってしまった所へは弁護士がフォローの対応をしてくれます。

 

たしかに闇金業者から嫌がらせをされたら絶対に嫌ですし、嫌がらせをされた人はあなたに対して不信感を思うかもしれません。

 

しかし、弁護士が対応していることを聞けば少しは安心してくれるはず!

 

自宅に嫌がらせがいってしまった!
会社に嫌がらせがいってしまった!

 

そんな時は必ず闇金問題に強い弁護士に相談してみてください!

 

謝ること!解決に向けて動くことが大切<

自分がしてしまった間違いだとしても、自分のせいで他の人に迷惑をかけてしまい、謝るなんてことは勇気がいること。

 

ただ、嫌がらせがいってしまった人に対して、「迷惑をかけて申し訳ない、解決に向けて動いている」ということを伝えると伝えないでは今後の人間関係が大きく変わってきます。

 

勇気がいることかもしれません。

 

勇気がいりますが正直にいったことであなたに味方をしてくれる人も必ずいます。

 

この記事があなたの闇金問題の解決に繋がればうれしいです。

page top